■WP|ワードプレス子テーマでカスタマイズ

スポンサーリンク

またまたカスタマイズにトライしてみた

wp
いやはや、懲りない性分なのか。また弄って悩んだ!

1ヶ月と少し前に当該ブログのナビゲーションなどを弄ってみたが、いやはや手間がかかった。なにがそんなに大変だったかというと、要するに知識がないからである。なんで、そうなるの?という感じになると、もはやにっちもさっちもブルドッグ状態である。あっと言う間に時間は経っていた。

そんなこんなでなんとかナビゲーションの背景を左右一杯に広げる事に成功した。
しかし、それからたいして時が経っていないに関わらず、なんだかなー、なんだかなーという良からぬ思いが胸を過っていた。自分でもこれはよくない兆候と思っていた。そんな邪な思いはやめてブログにアップする文章でも書いた方がいいと自分に言い聞かせていたが、それも限界があった。

あるブログの記事をみてオレにもできそうだと感じた。そう思ったが最後、やはり手を出していた。それが以下のリンク先の記事であった。

ルームナイン|10分でSTINGERを自分色に!!カスタマイズ用子テーマ「CANDY CRAZY」を作成しました!!
http://room9.jp/2013/12/16/223846/

あのー、良く理解はしていないが、ワードプレス(ブログ用ソフト?)のテーマに子テーマというのを設定すると簡単にカスタマイズができるらしい。ここでいうテーマとは、一般にはテンプレートと呼ばれているものである。何故か、ワードプレスではテーマと言っている。

それはさておき、その子テーマを一から作るとなると知識がないとやはり難しい。そこで腕に覚えの有る人が子テーマを作成して公開している。それを利用すれば知識の無い人でも簡単にできるという訳である。そこで当該ユーザーもそれにトライしたのは言うまでもない。

上記リンク先にあるカスタマイズ用子テーマ「CANDY CRAZY」というやつをダウンロードして自分のワードプレスにインストールした。前回のカスタマイズで懲りたのでもう難しいことはしたくない。しかし、今回は簡単そうと思いつつも頭では若干不安を覚えていた。しかし、手は勝手に動いて作業を進めていた。

インストールした子テーマを有効にすると元のテーマの内容が新しいレイアウトで反映されていた。しかし、これは予想外に簡単そうと思ったのもつかの間であった。何故か、エントリーの枠内にあるタイトルの下に大きな空白があった。これはなんでそうなるの?。本来ならタイトルの下には、日付、記事内容のサンプルが続くはずだが、この空白はなんだ?となったのである。

さらに、あれれとなったのが横スクロールバーである。これが何故か消えないで残っている。普通は大きく拡大しなければ出てこないはずだ。それが実際の大きさにしても横スクロールバーは出っぱなしである。

これは遺憾、遺憾である。「後悔の念先に立たず」と思っていた。やらなければよかったのにと思ってももう遅い。いつもこれだ。後は何とかするしかない。そこでまたも検索して対処方法を探った。横スクロールバーは、<overflow: hidden; >という記述を加えればいいと分かった。

しかし、それをどの箇所に記述すればいいかが書かれていない。いやはや。仕方ないので想像だけでいろいろ試すことにした。なかなかいい結果が現れない。また検索した。そして、ある記事に#bodyの部分と書かれていた。それを試したがなんの効果もなかった。しかし参考にはなった。たぶん大枠を示した部分に記述するのだろう。要するにブログの全体スペースにあたる部分である。

そして、#containerという部分を発見?した。ここだ、たぶん。そして、そこに<overflow: hidden; >を付け加えた。そして保存したところ見事に横スクロールバーは消えていた。んー、これでいいのか?。ほんとに?という気持ちであった。とにかく通常モードになったからいいか。もう弄りたくないそんな思いであった。

そして、問題のエントリータイトル下に現れた空白である。こちらも難儀であった。しかし、当該ユーザーは諦めも悪いし、しつこいのである。その結果、タイトルのマージンだか、パディングだかを弄ったら見事空白が無くなった。タイトルの下には、日付と記事サンプルが続く様になっていた。

しかし、それでもなんか違う。何故か記事サンプルが左にあるアイキャッチ画像の下に潜り込んでいた。何故だ?。これも難儀であった。知識の有る人には分かるはずもないが、なんせほぼ知識ゼロに等しい。それでも、なんとかなるもんである。タイトルと同じく画像のマージンか、パディングかを弄ったら潜り込んでいた文字は見事に整列するようになっていた。

どうやら空白を大きくすることで文字を押し出したらしい。よく分かってはいないが、それでも、なんとかかんとか問題解決であった。

その他にもいくつか記述を変更して子テーマカスタマイズのカスタマイズを試みた。例えば、メインの部分に枠線を加えた。おなじくエントリーのボディにも枠線で囲った。それからカラーも変えてみた。あといくつかあるが忘れた。いやはや。

以上が、子テーマカスタマイズのカスタマイズの記録である。この結果は現在の当該ブログと上記リンク先にある元の子テーマカスタマイズを比較してください。多少なりとも変わっているのが、お分かり頂けるかと思います。

そんな訳でカスタマイズしてる最中に、当該サイトを訪れた皆様にはご迷惑をおかけしたかもしれません。あしからず。

現在は、なんとか落ち着いたので、ブログの更新に邁進したいと思う次第である。しかーし、まだなんだか落ち着いてないような気もするのである。

どこがといえば、エントリーの下に「続きを見る」とあるが、これを見るでなく読むにしたいが、どこを弄ったらいいか分からない。あと色が派手なのが気になるし、「続きを見る」の背景が目立ち過ぎのようである。さらに、最新記事のリンクを冒頭に載せたが、これが下のエントリーとくっつき過ぎである。等々。

追記、この文章をスマホでご覧頂いた皆様には、あまり関係ない内容でありました。ちなみにスマホのテーマも弄っていますが、大きく変えてはいません。何故ならPC版のカスタマイズで疲れたからである。

続きを見るを「読む」に変更する件ですが、phpの記述を書き換えれば良いのが分かりました。その結果、現在は修正してあります。

<Kindle Paperwhite 3G>
無料3G + Wi-Fi 内蔵、新しいPaperwhiteディスプレイ、高解像度、高コントラスト、次世代内蔵型ライト

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事