■社会|リターゲティング広告 我々の趣向性が筒抜けだ

え、なんで?こんな広告がということが頻繁に発生中!

新ポーズカタログ〈2〉男性の基本ポーズ編
新ポーズカタログ|男性の基本ポーズ編。楽天の広告では、どんなエッチ下着が表示されたかしらないが、これは違う!
リンク先へは、写真をクリック!

楽天のリターゲティング広告が、エッチな下着が売れ筋だとばらす

関連記事
http://www.j-cast.com/2013/07/23180015.html

リターゲティング広告とは、インターネットで検索したデータに基づいて広告を表示する機能らしい。それは、わたしたちの日々の行いが、ネットによって監視されているという訳である。最近この広告で、楽天利用者の方々が頻繁に変な広告を目にしているようである。なんでも、検索した覚えの無い商品の広告が、いつの間にか表示されるそうである。

とくに目立つのが、エッチな下着であるそうである。それは、ごく特殊な用途でしか使用しないような下着だそうである。

これは、たまらんという訳である女性が、ヤフー知恵袋に相談したらしい。検索した覚えも無いのに変だと。これは、どうやら意図的なものというよりは、システムの不具合のようだ。楽天では、広告の表示には、2種類のタイプがあるそうである。それは、1)楽天で閲覧したデータに基づいた商品、2)楽天市場の売れ筋商品ということらしい。

今回の広告表示は、エッチな下着が楽天市場でたまたま売れ筋だったので表示されたようだ。なんと、楽天ではエッチな下着が売れ筋らしい。

しかし、この結果は笑える話である。被害?に合った女性は、さぞ心配したと思うが、ウイルスとか変なものでなくて良かったと思う次第である。

特にテーマとは関係ないが、ブログのカスタマイズをしてみた

しかし、手間がかかったブログのカスタマイズであった。知識がないとこんなにも往生するもんだとは思わなかった。はじめて当該ブログをご覧になった方は、ご存じないので説明すると、前は暗いイメージのデザインであった。個人的には、それを何とかしたいと思いつつ、知識がないのでほったらかしにしていた。

なんとか明るいイメージにしたかったが、どうしていいか戸惑っていたのである。そこで、なんとか重い腰をあげてカスタマイズに取りかかった次第である。

ところが、枠線一本の表示に手間が掛かって、一端は投げ出した。しかし、思い直して再び試み、見事に枠線の表示に成功したのである。これは、サイドメニューのタイトルの下線のことである。これだけで、トータルすると5〜6時間掛かった次第である。なんとも情けないことである。外枠は、前からあったが、何故かサイドのタイトル下の下線だけが表示しなかった。

スタイルシートの関係ありそうなタグを片っ端から変更して何とか表示に成功した具合である。しかし、どうしてそうなったか良く理解していないのである。

そんなことをした結果が、現在のデザインである。これで納得した訳ではないが、自在にカスタマイズできる知識がないので、しばらくはこれでやっていこうと思う次第である。とりあえずは、タイトル関係をピンクという個人的な性質とはかけ離れた色合いを採用したので、イメージは変わったはずである。しかし、なんか寂しいなと感じるが如何に。

それから、何故かMacのサファリでは、文字が細く、しかも薄い。クロームでは、通常に見えるが何故だろうか。気になるのである。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事
スポンサーリンク