■社会|グーグルからのアクセスが急減! 番外編

スポンサーリンク

これは、何かのお仕置きかもしれんね!

グーグルからのアクセス急減、もはや打つ手なしか?

FC2ブログが検索エンジンに載らなくなった!?
http://matome.naver.jp/odai/2135391777813367001

<以下の記事は、旧タイトルの無料ブログに関する記事です。2013/10/18以後は、独自ドメインでの運用となりました>

先日もお伝えしたように、FC2ブログに加えてライブドアにブログを開設しました。しかし、そちらの方は、早くも閉鎖状態としました。何故かといえば、同じコンテンツが重複しているとグーグルでは、それをスパムとして認識する可能性があるそうです。

それに加えて、実はライブドアにアップしたFC2と同じ記事をグーグルで検索したところ、なんと上位にインデックスされてました。しかし、何故か、FC2ブログの同じ記事は影も形も見えません。

したがって、ライブドアブログには、FC2とは異なる記事をアップすることにして、現在ライブドアにアップしている記事(FC2と同じ)は削除することにしました。

それはさておき、FC2の当該ブログは、これまで最高のアクセス数があったのが、6月でした。なんと、この6月は更新をほったらかしにしていたにも関わらずである。それが、何故か判らんが、不思議である。翌7月は、60回を超えて記事を更新をした。

なんと6月の3倍以上の更新である、それが20日頃からアクセス数は急減して6月より減っている。さらに8月であるが、さらに減って6月のアクセス数の30%ぐらいとなった。グーグルからのアクセスが大きく減っているのが原因である。

ともかく、インデックスが表示される回数が減っているので、これはもうどうしようもない。当該ブログになんらかのペナルティーが加えられたのか。それとも、やはりFC2が、なんらかのペナルティーをグーグルから下されているのか。それは、いまいちよく判らない。

もし、当該ブログにペナルティーが加えられた場合、3ヶ月ほどはグーグルのインデックスから消されるようである。これは、某サイトにそのようなことが書かれていた。

その某サイトのユーザーは、ブログの更新をせずしばらく放置したらしい。その後、しばらくして急激にアクセスが回復していたとある。更新をしていないにも関わらずである。それが、放置してから約3ヶ月後であった。とそのユーザーは書いている。

努力は報われると思いたいが、当然ながら如何ともし難いことも世の中にはあるのである。コンテンツの中身のせいであれば、納得もするが何かがおかしい。そんな気がしてしょうがない。もちろん、当該ブログの記事に自信があるという訳ではない。

そんな傲慢をいう気は毛頭ないが、しっくりしないことこの上ないのである。

上段にリンクした記事は、今回の案件に関連する記事をまとめたサイトです。興味のある方は、ぜひご覧下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

おすすめ記事