パスワードは一万年愛す。タイムレスなスタイルは、過去も未来も時を超えてゆく!

07 時代と流行

07 時代と流行

■時代と流行|クラシコ 流行を超えた美

とこしえなる美の永遠性とは何か カワイイクリックの表紙 1989年 写真/田原圭一 このテーマは、1989年に発行された「カワイイクリック(Cawaii Click)」という資生堂イプサの広報誌を参考にしたものです。以下...
2016.05.28
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その10「雑貨文化の夜明け」

80年代、生活雑貨というジャンルが生まれた! F.O.B COOP 久しぶりの80年代アンソロジーです。なんと6月13日以来の登場となりました。今回は、生活雑貨を取り上げます。 80年代には、何故か雑貨が主流商品と...
2016.05.28
07 時代と流行

■時代と流行|原宿・表参道 その未来とは

表参道はシャンゼリゼになれない?その必要はない! 原宿・表参道の最近のブランド建築群! 表参道周辺は、文教地区に指定されている!何か問題がある? 関連記事:表参道はシャンゼリゼになれない 2011年3月の大震...
2016.10.13
07 時代と流行

■時代と流行|原宿と流行の関係式  その5

裏原宿の今と昔のはなし!! 街伝説=原宿 (5/5) 音声トラックはミュート状態となっています。 現在、裏原宿の店舗は最盛期の半数ほどらしい! この映像は2009年頃に撮ったようだが、かつてエイプが入っていたノーウ...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|原宿と流行の関係式 その 4

日本初のクラブ、ピテカン誕生! 街伝説=原宿 (4/5) 伝説のクラブ、ピテカントロプス・エレクトス 1982年、日本初のクラブであり、いまや伝説となったピテカントロプス・エレクトスが原宿にオープンした。桑原茂一と...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|原宿と流行の関係式  その3

セントラルアパートの地下には未来があった! 街伝説=原宿 (3/5) 原宿プラザというインキュベーター(孵化器) 原宿ラフォーレは1978年にオープンしたが、当初は思ったようには客足が伸びなかったようである。そこで...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|原宿の興隆 裏原宿の黄昏れ

ウラハラのかつての輝きは何処に!! かつてのカリスマブランドは、いまや風前の燈か 関連記事 カリスマブランドと云われたア・ベイシング・エイプが、香港のアパレルに売却されてすでに2年近く経った。裏原宿の活気も...
2016.05.21
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その9 青春評判ブック

80年代には、何故か思想が流行った! 安野ともこ。秋山道男プロデュースのテクノ歌謡ポップス!!楽曲は細野晴臣らしい。なお、廃盤らしいです。 80年代には、何故か思想が話題を集めた。それはポストモダンという思想であった。そ...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|原宿と流行の関係式  その2

何故かクリエイターが集う場所があった! 街伝説=原宿 (2/5) 音声トラックはミュート状態となっています。 クリエイターの梁山泊、原宿セントラルアパート 1974年に公開された藤田敏八監督、秋吉久美子主演の「妹」...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|原宿と流行の関係式 その1

流行の街、原宿の成り立ちとは如何に! 街伝説=原宿 (1/5) これは興味深い! これは何だ?よく知らないが面白い これは、なんの番組だか知らないが、けっこう面白く、興味深く観ることができたのである。原宿が、現在の...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|ヒッピーとフラワー・ムーブメント

愛と平和とフリー・セックス! 愛と平和の祭典 ウッドストック・フェスティバル、それは1969年8月15日から3日間開催されたロックの伝説的な祭典であり、大規模な野外ロックコンサートの先駆けであった。 60年代、...
2016.05.20
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー  その8 バブルと闇と魑魅魍魎

バブルは、パンドラの箱を開けた! 企業舎弟が堂々と跳梁跋扈する世界!暴対法の施行以降、暴力団は派手な抗争を控え、規制緩和に乗じて、経済ヤクザ化していった。 商品リンク先へは写真をクリック! 久しぶりに80年代の話である...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|アングラの時代とカルメン・マキ

何故、彼女は時計をとめてと歌うのか! 寺山修司と演劇実験室「天井桟敷」その演劇世界を再構築して紹介!貴重な証言、資料、写真等も収録。 リンク先へは写真をクリック! 先日、映画「探偵はBARにいる」をDVDで観たのである...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|空に消えた女 アメリア・イヤハート

空の時代の寵児は、忽然と消えた! フライト・ジャケット姿のアメリア・イヤハート彼女は、 女性として初の大西洋単独飛行に成功した。 1920年代という時代は、何事も活動的であったようである。スポーツをはじめとするアウトド...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|四都市物語 その4 モスクワ

バレエ・リュスという肉体的芸術! 見よ!この肉体を。バレエ・リュスの看板スター、ニジンスキーである。たぶん! 1911年から1929年まで「バレエ・リュス」というバレエ団があったらしい。大変有名であるのでご存知の方も多い...
2016.05.21
07 時代と流行

■時代と流行|四都市物語 その3 ロンドン

グランド・ホテル!高級ホテルを舞台に境遇の異なる数名の客が織りなす人間模様を見事に描きだした。映画史に残る作品である。 ロンドンの最高級ホテルで事件は起きた! 真の高級ホテルとは!? 当該ブログの四都市物語は、海野弘著...
2016.04.18
07 時代と流行

■時代と流行|四都市物語 その2 ベルリン

都市の徒花、アンダーワールド 映画「嘆きの天使」のなかで、キャバレーの踊り子を演じたマルレーネ・ディートリヒ。100萬弗の脚線美と謳われた! 第一次世界大戦後、ベルリンはヨーロッパの歓楽の首都と云われたようである。戦...
2016.04.18
07 時代と流行

■時代と流行|四都市物語(その1)パリ

四都市物語―ヨーロッパ・1920年代 (1979年) とこしえの街、パリのパサージュへ! 「四都市物語」とは、1920年代の四つの都市について書かれた本である。著者は海野宏である。元・平凡社の編集者であり、アールヌーボー...
2016.04.15
07 時代と流行

■時代と流行|原宿 セントラルアパート

原宿セントラルアパート 昭和54年 東京おとなガレージより 原宿のかつてのランドマーク! 前回、スタイリストの高橋靖子の著作に少し触れたので、その繋がりという事で原宿セントラルアパートの隆盛期の一端をご紹介したい。「どこ...
2016.07.04
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー 番外編 ポップな化粧品

ダギー・フィールズの作品 名前は、パーキージーンと云った! あの資生堂が売上不振に喘いでいるようである。何しろ国内市場では、1,000億円も落ち込んでいるらしい。中国市場はもっと不振らしい。 これは例の反日政策が大...
2016.04.15
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その7「80年代の音楽シーン」

80年代! 原宿、渋谷、下北沢、…各地で沸騰する創造的なエネルギーは、新時代のはじまりを告げていた!バブルに踊り狂う前のあの煌めきの時代へ! 80年代は、ピコピコとはじまった! 今回の80年代アンソロジーは、音楽シーンを...
2016.04.13
07 時代と流行

■時代と流行|流行の神話 1920〜30年代を顧みる

流行の神話―ファッション・映画・デザイン 海野 弘 (著) 1920年代〜1930年代の流行に関する考察 ほとんどの流行は、一過性で終わるのが宿命である。されど、その流行は消えてなくなったわけではない。人々の記憶の底...
2016.04.13
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その6

80年代では、MTVを原動力として、音楽と映像が結びつき、その相乗効果で数々の大ヒットを生んだ。またファッションやライフスタイルなど流行への影響も大きかった。 たかが流行、去れども記憶には残る! 久しぶりの80年代アンソ...
2016.04.11
07 時代と流行

■時代と流行|近代建築カタログ[大連]アカシアの花咲く理想都市

図説 満鉄:「満洲」の巨人 (ふくろうの本) 日本の国家予算の半分規模の資本金、鉄道総延長一万キロ。社員40万人を擁して「満洲」に君臨した、巨大コンツェルン「満鉄」の全貌!! ロシアと日本の理想郷としての都市 アカシアの花...
2016.04.11
07 時代と流行

■時代と流行|ギャルという存在 彼女達は流行発信源だったか?

恋感度なチープ・ヒッピーたち 流行の発信源?、ギャルたちは何処へ! 女子高生は、いまでも流行の発信源なのであろうか? ふと、そんな思いが頭の隅をよぎったのである。90年代は、女子高生の時代だったと云っても過言で...
2016.04.11
07 時代と流行

■時代と流行|魔都上海 1930年代

1930年頃の上海 上海のゴールデン・エイジ! 1930年代、上海は妖しげな魅力を放っていた 1920年〜30年代にかけての上海は、アジア最大の都市として繁栄していた。まさに黄金期にあった。文化の混在した独特の異国...
2016.10.13
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その5

80年代と云えば、何はなくともディスコである。そして、ボディコンであろう。それは、まさにバブルの申し子、狂い咲き誇るこの乱舞を見よ! 80年代アンソロジー、今回は「ディスコ」を取り上げます。ディスコは70年代から存在してい...
2016.04.08
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その4

ポスト・モダンな空気が蔓延した! バブル時代に建設された巨大博物館や美術館、モニュメントの数々。これらは、ローマ建築の如く後世に残るのか、否や。 80年代アンソロジー、今回は「ポスト・モダン建築」を中心に取り上げます...
2016.10.13
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー 番外編 カフェバーという業態 2

80年代の一時期、カフェバーでは何故か、映画ブレードランナーがモニターに写し出されていたのである。 「カフェバーという業態」の続きです。 切なくも愛しいレプリカント達! カフェバーには何故か、映画「ブレードランナー」が...
2016.04.07
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー 番外編 カフェバーという業態

80年代のカフェバーでは、あっちでもこっちでもキミの瞳に乾杯とグラスを重ねていたのである。恥ずかしながら!! 恥ずかしながら、君の瞳に乾杯! 80年代アンソロジー、「カフェバー」について補足いたします。はじめてご覧になる...
2016.04.07
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その3

クラブシーンの夜明け!ジャワ原人 日本におけるクラブの元祖「ピテカントロプス・エレクトス」と、雑貨文化を開いた「アフタヌーンティー」ーー 80年代のエポックメイキングな事柄の続編です。今回は、「クラブ」と「雑貨」を取り上...
2016.04.07
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その2

ボディコンシャス、ボデコン? これが、ボデコンだ!かつてのものとは若干違うと思うが、ま、こんなもんだろう。いま、これを着ている女性は何処に行けば見れるのか?誰か教えて! <ボディコンとは> ボディラインに密着し女性特有...
2016.04.07
08 80年代

■80年代|80年代アンソロジー その1

バブルの肖像 日本中が夢におぼれ、欲に踊った遠い日々を振り返る、 80年代グラフィック・ヒストリー。 80年代について書いてみたいと思う。どれだけの人たちが興味を抱くか分らないが、個人的には、最も鮮烈な印象を残すのが80年...
2016.04.07
07 時代と流行

■時代と流行|ファッションとデザイナーズブランド

キミは白いスーツを買ったことがあるか? 傷だらけの天使 DVD-BOX II 1974年に放送された、いまや伝説的といわれる青春ドラマの傑作!! ファッションについて書いてみよーと思うのである。断っておくが、ファッショ...
2016.04.05
スポンサーリンク