パスワードは一万年愛す。タイムレスなスタイルは、過去も未来も時を超えてゆく!

01 映画

01 映画

■海外ドラマ|ハウス・オブ・カード その野望の果ては何処へ

政治家の存在意義とは、何故かれらをそこまでするのか! 海外ドラマは、何故こんなに面白いか! 最近、海外ドラマに嵌っている。これまで有名な海外ドラマは数多くあったが、何れにも嵌らなかった。しかし、このところ様子が違って...
2016.05.21
01 映画

■映画|アラビアのロレンス 女王陛下の秘密工作員

アラブの混迷はここに始まり、いまも続く!? オスマン帝国に反抗するアラブに現れた一人の英国人 映画「アラビアのロレンス」(1962年)は、今更言うまでもなく映画史に残る名作として誉れ高い作品である。主人公は、T・E・ロレンス...
2016.05.21
01 映画

■海外ドラマ|ブリッジ 女刑事が際立つ北欧ミステリー

いま北欧がきてるか?そんな気がする傑作である! 北欧版ハードボイルドには女性が良く似合う スウェーデンとデンマークの合作によるミステリードラマ「ブリッジ」は、その出来具合の良さからアメリカでもリメイクが製作されている...
2016.05.21
スポンサーリンク
01 映画

■映画|ストレンジャー・ザン・パラダイス 帽子が素敵

無目的で空虚だが、何故かとても格好いい映画! 映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」は、1984年に公開されて一部で人気を博した。とくにファッション関係で注目されたはずである。映画公開後、主役を演じたミュージシャンのジョ...
2016.05.21
01 映画

■映画|園子温監督 沢尻エリカに帽子を奪われる

最近、帽子を被ってないのはエリカ様のせいとか! 園子温、沢尻エリカに帽子を奪われる 最新作「TOKYO TRIBE」の公開(8月30日)が近づいたこともあってメディアへの露出も増えている園子温監督である。その映画のプ...
2016.05.21
01 映画

■映画|ロング・グッドバイ 長いお別れ

信頼は常に裏切られる、タフでなければ生きていけない 鬼才ロバート・アルトマンが、チャンドラーの世界に挑んだ異色ハードボイルド! 映画「ロング・グッドバイ」は、有名な探偵小説「長いお別れ(The Long Goodby...
2016.05.21
01 映画

■映画|キックアス オタクと少女のコンビが絶妙にマッチング

お子様向けを拒否した非正統派ヒーローの誕生! キックアス(Kick-Ass)は、2010年に公開されたコミックを原作としたスーパーヒーロー映画である。しかし、これまでのヒーロー像とは若干異質である。それは主人公が、コミック...
2016.05.21
01 映画

■海外ドラマ|ブレイキング・バッド 化学教師のダークサイド

化学教師が遭遇する、お金、ドラッグ、幾多の困難! その仕上がりは、噂に違わぬ上等なドラマである 噂のドラマ「ブレイキング・バッド」を観てみた。何が噂かというと、このドラマは、米国で近年にない最高の仕上がり具合と評判が...
2016.05.21
01 映画

■映画|監督、科学者などが選んだSF映画ベスト

2001年宇宙の旅は、永久不滅のSF映画か! 情報誌「Time Out」ロンドン版が、「SF映画のベスト100」を発表した。なんでも、科学者や作家、映画監督などSFジャンルに関わったことがある約150人からベスト10を挙げ...
2016.05.21
01 映画

■映画|中国に侵略されたハリウッド

ハリウッドは、中国13億人にひれ伏したか 米国の大手映画会社は、みんなで渡れば怖くないとばかりに中国になびいている。なにしろ、13億人の人口を誇る世界最大の市場である。それも仕方が無いか。映画もビジネス、それを考えれば需要...
2016.05.21
01 映画

■映画|愛のむきだし(下)愛は偽りに勝てるか

満島ひかりが輝く、園子温が惚れたのも無理はない 愛のむきだし、ついに大団円を迎える! 約4時間に及ぶ「愛のむきだし」は、後半に入るといよいよその本領をむきだしにしてゆく。宗教、神、洗脳、家族、男と女、性、変態など盛り...
2016.05.21
01 映画

■映画|怪談 小泉八雲原作のこわい話

これはまさしく時代を超えた名作である 日本の暑い夏には、やはり怪談話に限るという訳で映画「怪談」を久しぶりに観てみた。そして、案の定やはり怖かった。なにがそんなに怖いかというと、映画全編に漂う雰囲気が常にぞわぞわーと身の毛...
2016.07.21
01 映画

■映画|エロスは甘き香り 青春のある記憶

観た記憶はあるが、おぼろげに霞んでいる エロスは甘き香り(1973年)監督:藤田敏八 この映画は、一応ポルノである。しかし、2014年現在のAVに比べればなんのことはない。ごく普通の映画にしか見えないはずだ。それぐら...
2016.05.21
01 映画

■映画|愛のむきだし(上)園子温のてんこもり

もうー、むちゃくちゃやでー! なんなんだこの映画は?そう思う事ひさしからずや 映画「愛のむきだし」は、2009年に公開された園子温監督の問題作?である。日本のみならず、海外でもその問題作は話題となった。当該ユーザーは...
2016.05.21
01 映画

■映画|予告編が面白いDe賞 日本映画篇

檀蜜は、地球を救う!? 正直、日本映画はあまり見ていないのだが、以外とユニークな作品が多く製作されている。なかには、とんでもなくぶっ飛んだものもある。よく製作したもんだと感心する次第である。そんな作品のうちから、厳選?した...
2016.05.21
01 映画

■映画|サンセット大通りとデビッド・リンチ

ハリウッドには夢と希望、そして暗い闇がある 有名なラストシーン ハリウッドを題材としたフィルムノワールの傑作! ハリウッドを題材とした映画は数多く有るが、傑作と言えばなんといっても「サンセット大通り」(1950年)...
2016.05.21
01 映画

■映画|薔薇色のブー子 映画を観ない主役

本編はどうか知らないが、内輪の話は面白い 生涯に4〜6本しか映画を観てない主演女優 映画に興味の無い女優は、ありか、なしか!? ジェットコースター・アンラッキー・ムービーというキャッチフレーズを引っさげて、いよいよ...
2016.05.21
01 映画

■映画|天使の涙 刹那にしか愛せない

堕落天使、仕事は殺し屋! 恋しくても、刹那にしか生きられない宿命がある ウォン・カーウァイ監督が、香港を舞台に交錯する 5人の男女の姿を鮮烈な映像美で映し出すラブストーリー。 香港、それは東洋と西洋が...
2016.05.21
01 映画

■映画|猿の惑星シリーズ 逆転した世界

いっぺん猿に地球を支配してもらうか 猿の惑星を、いまこそ振り返ってみる 2014年現在、最近の出来事を振り返るとなんだか世の中は物騒な雲行きである。日本の表向きは相変わらずのんびりであるが、世界に目を向けるときな臭さ...
2016.12.02
01 映画

■海外ドラマ|キリング 北欧ミステリーの傑作

主人公は、凛々しくも逞しい女刑事である コペンハーゲンを舞台に繰り広げられる重厚な犯罪ミステリー! 「キリング」というドラマは、デンマークで2007年に第1シーズンが放送された。本国では最高視聴率を獲得する高評価を経...
2016.05.21
01 映画

■映画|ジョブズが語る ロストインタビュー

アップル復帰前のジョブズ、意気軒昂に語る! 映画「ジョブズ・ロストインタビュー」より その態度はやや挑発ぎみで、髪の毛もやや長髪である! 最近、スティーブ・ジョブズ氏(以下ジョブズ)が1995年に受けたというインタ...
2016.05.21
01 映画

■映画|ローンレンジャーは、なぜ転けたか

印象の薄い主役のローンレンジャー 実写大作映画を続けて転けさせたディズニー いまさらであるが、「ローンレンジャー」を取り上げたい。なんでいまなのか、それは、つい最近になって観たからである。もちろんレンタルで。あしから...
2016.05.21
01 映画

■映画|園子温vs沢尻エリカ 新宿スワンの戦い

エリカ様は、無事に撮影を終了できるか 園子温監督は、エリカ様にどこまで要求するか 園子温監督による「新宿スワン」は、まだ撮影も始まっていないと思われるが、はたして無事に映画を撮り終わる事ができるか。それが憂慮されると...
2016.05.21
01 映画

■映画|コルビュジェの家 モダンと人と業

飾らないシンプルな美の建物で起こる人間悲喜劇 クルチェット邸の室内 モダン建築と住む人、その対比の仕方が隠喩的である 映画「コルビュジェの家」は、アルゼンチンのブエノスアイレスに実在するコルビュジェ設計の建物を舞台...
2016.05.21
01 映画

■映画|ジャッキー・コーガン 殺し屋というビジネス

アメリカは国じゃない、ビジネスだ 殺し屋は言った、ファッキン・マネー ブラッド・ピットは、ゾンビ映画「ワールドウォーZ」で見事な転けっぷりを見せてくれた。陳腐にもほどがあったその映画は、ダニー・ボイル監督の同じくゾン...
2016.05.23
01 映画

■映画|薔薇色のブー子 何じゃこれは

これは、抱腹絶倒ほぼ間違いなしか!? 指原莉乃と福田監督による渾身?のコメディー作品らしい まだ公開はだいぶ先(5/30公開)であるが、予告編が解禁されたので当該ブログでも早速紹介する次第である。この作品の宣伝コピー...
2016.05.23
01 映画

■映画|ワールド・オブ・ライズ 偽りの世界

ウクライナの政変もCIAの仕業らしいが、それは如何に CIAは、大統領でさえコントロール不可能なのか 先頃、ウクライナでクーデターが起きて大統領が失脚するという事が起きた。それに伴ってウクライナ臨時政府が、親ロシアか...
2016.05.23
01 映画

■映画|欲望の翼 それは誰にもあるに違いない

以下の記事は、FC2からレンタルサーバーへ移転する途中でテスト的に書いたものです。未整理な部分があることをご了承ください。 ワードプレスというブログソフトを使ったはじめての記事である。したがって、試しに書いているのであまり内容...
2016.10.15
01 映画

■映画|グランド・マスター(一代宗師) 芸術的なカンフー映画

イップ・マンの如く、この映画も苦境と対峙した! この映画は、カンフーを題材にまるで哲学を語っている趣である ウォン・カーウァイ監督作「グランド・マスター」は、ブルース・リーの師匠として有名なカンフーの達人イップ・マン...
2017.01.21
01 映画

■映画|ヒッチコック 妻アルマとの物語

ヒッチコックは、ブロンドがお好き! サスペンス映画の天才ヒッチの私生活とは、如何に この映画は、サスペンス映画の秀逸な作品を多く残したアルフレッド・ヒッチコック監督(1899〜1980)の晩年の姿を描いたものである。...
2016.05.23
01 映画

■映画|ラスト・タイクーン 映画、それが人生だ!

ハリウッドの黄金期に現れた映画の天才! 主人公を演じたロバート・デニーロ ラスト・タイクーン それはハリウッドの夢の後 「ラスト・タイクーン」は、実在した映画製作者をモデルとした物語である。そのモデルの名は、アーヴ...
2016.05.24
01 映画

■映画|入場料金は高いか、安いか! 当然・・・である

世界一高い日本の映画料金の理由は、何で!? 東宝スタジオ 大人1800円の料金は、気軽に映画館に行ける価格とは思えない 関連記事:なるほどね、妥当な映画料金は大体1000円 映画ファンは、気に入った映画で...
2016.05.24
01 映画

■映画|園子温という無法者 これは褒め言葉である

いま園子温が面白いと思うが、如何に! 日本映画の既成概念を壊すのは、この監督しかいない 日本映画が何か小粒になったと感じる今日この頃である。というか、それはだいぶ前からであるが、違うか。何故そのように感じる様になった...
2016.05.24
01 映画

■映画|ほとりの朔子 二階堂ふみ

なんとこの映画は、仏ナント映画祭でグランプリを受賞! 二階堂ふみは、現代日本映画界のミューズか! 関連記事:二階堂ふみ主演「ほとりの朔子」、仏ナント映画祭でグランプリ含む2冠! 園子温監督作品でおなじみの二階堂...
2016.05.24
01 映画

■映画|未来世紀ブラジル 不条理SFファンタジー

懐古的未来世界のなかで起こる不条理な出来事! レトロフィーチャーな世界感が、なんとも絶品である 映画「未来世紀ブラジル(原題:Brazil)」は、1985年に公開されたSF映画である。80年代には、SF映画の傑作が何...
2016.05.25
01 映画

■映画|ギャラリー 現代美術というビジネス

ロンドンの現代美術を取り巻く世界をコミカルに描く ダミアン・ハースト サメのホルマリン漬け 現代美術は、ビジネスである! この映画は、一応コメディーであるらしい。そして、ある意味では、現代美術を皮肉っているはずであ...
2016.05.25
01 映画

■映画|アイズ・ワイド・シャット キューブリックの遺作

女と男、そして性に秘められたものは何か!? キューブリックの最高傑作か?それが問題である この映画は、有名であり、かつヒットもした。しかし、個人的にはずいぶんと長い間観ていなかった。それは、何故かといえば、主役の2人...
2016.05.25
01 映画

■映画|ゴモラ 犯罪組織カモッラの実態

イタリアのナポリには、恐るべき犯罪組織がある! イタリア ナポリの風景 これを観た後では、ゴッドファーザーなどファンタジーである この「ゴモラ(Gomorra)」という映画は、イタリアのナポリを根城とする犯罪組織の...
2016.05.25
スポンサーリンク