パスワードは一万年愛す。タイムレスなスタイルは、過去も未来も時を超えてゆく!

06 社会/他

06 社会/他

■社会|アミューズメントはオワコンか S社またリストラ

いやはや、いつまでリストラすれば再建できるのか アミューズメント(要するにゲームセンター)業界が沈没寸前のようである。90年代後半に大リストラ(1000人規模)をして巷を騒がせたアミューズメントの雄であったS社は、またして...
2017.01.21
06 社会/他

■社会|ガシャポンの異端 奇譚クラブが面白い

今更か?いま大人のガシャポンが熱いらしい! 当方あまり知らなかったが、いまガシャポンが注目であるらしい。それも大人のガシャポンだとか。なかでも「コップのフチ子」というフィギュアのシリーズ物は、累計で800万個以上も売れてい...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|マツダのブランドエッセンスが感動的である

事業計画より大事なことがある、それがフィール? 昨今のクルマ業界では、スバルとマツダが何かと話題になる。スバルはアメリカを中心に熱烈な支持者を集めている。また、マツダはかつてはユーノスという多チャンネル化に失敗し、死の淵を...
2016.05.21
スポンサーリンク
06 社会/他

■社会|人質事件と国会前デモ、何故か違和感が漂う

何故、踊りながら?人質事件そっちのけで政権批判なのか! 自称「イスラム国」の行為は、犯罪である 自称「イスラム国」による日本人の人質事件に関して、国会前でデモが繰り広げられているとか。そこでは何故か、太鼓を叩いて、D...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|違法動画アップで逮捕しちゃうぞ!プンプン

ビジネスモデルに永遠不滅なものはない 時代は変わった、もうとまらない!やめられない! 民放テレビ各局が共同で、テレビ番組をインターネット上に違法配信(投稿)する行為を撲滅するキャンペーンを始めたそうである。今更である...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|ファミマの闇が深まるか? 不明朗な本部の意図は何か

ワタミ、マクドナルド、そしてファミマもか! 飲食のブラックが叫ばれていたが、今度は小売りの番らしい 八王子のファミリマートが全品半額セールをして話題となっていたが、どうやら本部に追いつめられた結果のようである。その原...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|サザン桑田氏謝罪する だったらやるなよ

行為の意味を説明せずに謝罪するとは、がっかりである サザン桑田氏、右翼街宣に白旗か!? 日本には、思想及び表現の自由がある。どこかの国と違って国家元首を揶揄しても逮捕されることはない。ましてや、他の媒体の記事を参考に...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|清く正しく美しく?そんな女子アナがいる訳がない

高度の清廉性?そんなの嘘だろうがー! ばかばかしいにもほどがある。そう思った人達も多かったに違いない! 去年、某テレビ局と今更言うまでもなく「日本テレビ」の女子アナに内定していた女子学生が、どこかのクラブ(女性が接待...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|書店は消えて、いずれネットに一元化される!?

一日に一店舗が閉店する書店は、いずれ消滅する運命か? 本が売れないと言われて久しいが、それに伴って書店がどんどん減っているようである。とくに地方で、その傾向が顕著であるとか。いまや、ネットでなんでもかんでも購入する時代であ...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|捨てられたアイボ 捨てたソニー

製造元に捨てられたアイボは、いまでも飼い主を癒す ソニーに捨てられたロボット犬を修理する元ソニーの技術者たち 1999年6月、ソニーから画期的な新製品が発売された。それが犬型ロボット「AIBO(アイボ)」であった。ア...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|結婚と少子化の関係 結婚式のこれから

結婚市場は緩やかに縮小、出生数は過去最低とか 女性に偏った結婚市場マーケティングにうんざり 正月元旦、久しぶりに朝からテレビを観ていた。なんだか、例年になく正月らしさが無かったように思ったが、それは気のせいか。番組内...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|続・中高年と中高生 接点は皆無なり

漢字の見た目は似ているが、実態は限りなく遠くにあり 中高年は、おっさんだけではない!おばさんだっているぞ 中高年は鬱陶しい、そう思うヤング諸君(古いな)は多いと思う。たしかにその通りであろう、当該ユーザーも中高年の鬱...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|中高年と中高生 一字違いだがその差は大きい

下り坂と上り坂ぐらいに違うか? 中高年ではそば打ちが流行ってるとか、ちなみに中高生では何が流行ってんだか知る由もない なんでも中高年のあいだでそば打ちが流行ってるそうである。ほんとか?。当該ユーザーの周辺では、聞いた...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|2015年大胆?予測 日本は詐欺師に支配される

ダメよ、ダメダメー!とは、このことだったか 深く静かに浸透しつつ、いまあなたの身に迫っている 2014年はもうまもなく幕を閉じるが、すでに2015年の状況を予測する本や雑誌が多く発行されている。そのなかには、株価2万...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|広告の功罪 嘘はいけない

広告は、女性の化粧と同じだ? 今更であるが、広告のその甘い言葉に気をつけろ はじめに 当該ブログではアドセンスとアマゾンの広告を貼付けています。したがって、このテーマは自らの行為にも跳ね返ってくることである。多少大...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|ネットで噂される情報 その真相は!

ネットは、すべての善からぬ目論みを晒してゆく あらゆる情報は、いまでも操作可能であるか テレビや新聞、雑誌というマス媒体が情報の中心にいた時代は、いまや暗黒の時代であったことがネット社会の進展とともに暴露されてきた。...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|大人のクリスマス事情 叶わない想いが愛しい

男女の愛とクリスマスに関係が...あるか? クリスマスは、いま盛り上がっているか 2014年12月14日、衆議院総選挙は終わった。正確には、結果が出るにはまだ時間はあるが、個人的には終わったことである。マスコミの予想...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|いまの日本のモノづくりは、ミニバンに象徴される?

機能や利便性はあるが、何故か心がときめかない ミニバン=一見理にかなったクルマだが、魅了はされない クルマに強い興味が有る訳ではないが、それでもミニバンの多さには違和感を感じざるを得ない。一頃よりは一段落したかもしれ...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|2014総選挙 自民圧勝?これでいいのか日本!

これで、本当の財政再建は遠のいた!? 消費再増税を容認、公務員給与削減は手つかずのままか! 選挙前のマスコミの予想では、自民党は大きく議席数を割り込むとされていた。そして、民主党が大きく議席を増やすとされたが、しかし、どうだ...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|アベノミクスの是非を問う 総選挙はどうなるか

是非の判断は国民にありか!? 消費増税を容認するか否や 総選挙モードに入った政局を背景に、それぞれの陣営の傘に属する有識者たちの論説が盛んになってきた。とくに消費増税を推進する財務省に加担する有識者の論説が目立ってい...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|マナーが悪いのは、若者か中高年かどっちだ

新聞の投書では、中高年だそうです! ルールは、一定の規制があり違反すれば罰則がある。しかし、マナーは、人に委ねられた暗黙の約束であり、違反しても罰則がある訳ではない。人と人、人と自然、人と社会などのあいだに愛の関係式を構築する...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|アベノミクス 総選挙に突入か

急展開の政局、しかし財務省のプロパガンダは止まず! 急がば廻れか! 衆議院の解散総選挙のモードが一気に高まったようである。しかも、今度の総選挙のテーマは消費再増税である。自民・公明の与党は先送り、野党はどうするのか。消費増税を決...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|窮地にある大学、それを増やしたのは誰だ

大学教育は東大などに特化すべきとコンサル先生が提案 大学とは経営で判断するものか? 文部科学省の有識者会議で某経営コンサルタントが提案した内容が物議を呼んでいる。その内容は、端的には大学を「L型大学とG型大学」に分けるということ...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|東スポさんにパクられたか、それは気のせいか

当該ブログで使ったフレーズが、東スポさんに使われた! 当該ブログは、東スポさんをパクったりしてません! 本日(11/8)、ライブドアニュースを見ていたところ気になる記事にぶちあたった。それは、指原さんの滝行に関するCMの記事...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|クルマの高級感は、威圧感からエロさへ

高級車とは何か、値段が高いだけの車ではないはず! 現在、業績好調なトヨタは今期決算の純利益見通しを約10%の上方修正した。 トヨタ自動車が5日発表した2014年9月中間連結決算(米国会計基準)は、本業のもうけを示す営業利...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|アベノミクスの行く末 日本の崩壊か?

株は高いが実質どうなの、やがて来るのは阿鼻叫喚の声!? 希望のない国、それが日本の未来の姿かも! 最近、日本銀行が異次元の金融緩和に踏み切った。これによって株式市場はどーんと一気に跳ね上がった次第である。海外もこれを評価し株...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|逆上陸?した自称日本ブランドの「MINISO名創優品」

どこかで見たような気がするが、気のせいか!? ユニクロ、無印、ダイソー?、いやメイソウ 中国で大人気らしい生活雑貨店「MINISO(メイソウ)名創優品」が日本に逆上陸したそうだ。何故、逆上陸かというと創業者が日本人であるらし...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|消費再増税に関する詭弁がひどい

景気が悪いのは天気のせい!それでも景気は緩やかに回復って何だ? その見苦しい様はなんだ! 消費再増税の判断に関して、政治家や官僚、それを擁護する一部メディアの増税論調が如何にも怪し過ぎる。景気の状況如何によっては先送...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|何故か、ヤフーニュースでは中国、韓国の情報が多い

紹介記事の半分以上が中国・韓国、そんなに興味ないけど!? 世界は広いはずだが... ヤフーニュースをニュースサイトのデフォルトにしている訳ではないが、それでも見ることはある。そのとき以前から気になっていたことがある。ヤフーニュースに...
2015.05.01
06 社会/他

■社会|テレビ局員の本性をアナウンサーが暴露する

大衆を見下すテレビ、その行方は何処へ! ある意味ではテレビ局は想像通りのしろもの! 元フジテレビのアナウンサーだった長谷川豊氏(現フリーアナ)は、テレビ局員が自社の収益の要であるはずの視聴者をある意味で見下していたと暴露して...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|男達は、何故かチラ見を我慢できない

しょーもない男達の懲りない行動、それがチラ見である! 吉木りさに怒られたい「チラ見男に、あんだーごらー!」 激動の時代でも、男は本能に忠実である いま世界は激動の時代である。よく分からないが、そう言っても過言でないと思われ...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|巷に溢れるできる人の本、一体できる人とは何だ?

できる人が何をするかという本、需要があるらしい! あなたは、できる人になりたいか 本屋さんにいけば、とにかく多いのが「できる人」はこんなことをしていると書き綴った類いの本である。また、他にもPCやその他技術書の類いにも”でき...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|雇われ経営者の限界? 管理の枠から抜け出せない

大企業は、事業を立ち上げたことがない人ばかり! 某サイトの記事(以下リンク)によると、現在の日本の大企業で経営トップおよび幹部となっている人の多くが、事業を立ち上げたり、商品を開発したことがないそうである。そういう人達が何をし...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|消費再増税は、仕込みの識者・エコノミストが握る

みんなで渡れば怖くない、そんな識者たちの勢いが増している! 有識者とは、単なる多数決要員か 2014年12月に10%増税(来年10月〜)に向けた結論が出る予定である。この決定に先駆けて、増税路線を地ならしする増税...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|エミリーのパロディソング、レット・イット・プープとは

うんちを熱唱するリトルガール、エミリー "Let Me Poop" to Disneys Frozen "Let It Go" リトルガールが熱唱するうんちの歌?これはナイスである! YouTubeがおすすめする動画に「レ...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|効率優先の経営学、MBAは本当に有効か

MBA経営学修士は、無敵なのか?否や! いつ頃からか、日本の大企業の経営幹部のなかでは必然ともいえる資格がある。それが、経営学修士といわれる通称「MBA」である。これが注目されはじめたのは、80年代後半から90年代はじめ頃かと...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|話題のガン克服本、健康を餌にした詐欺ではないか

食事療法だけでガンを克服した?という本が怪し過ぎる!? 少し前の話題であるが、美人らしい料理研究家・高遠智子氏(45)の『食べものだけで余命3カ月のガンが消えた』(幻冬舎)が、ベストセラーになっているとか。7月頃ですでに20万部を...
2016.05.21
06 社会/他

■社会|縮小する日本のゲーム市場 かつての栄華は何処に

ゲームといえば日本、それはすでに昔の話か! 日本のゲーム(主に家庭用ゲーム)は、かつては世界を席巻した。しかし、それは任天堂、ソニープレステ、セガサターンなどが三つ巴の闘いを繰り広げていた時代のことである。それから時を経た現在...
2016.05.21
スポンサーリンク